く     と  は  そ  ば     や  子  い  を  ジ     よ  室                
 る  時  と  わ  の   ` た  か  に  な   ` ュ  彼  う  の  ま             
  ° 刻  き  か  自  こ  と  に  腰  い  多  |  は  な  ド  だ             
 そ  に   ° ら  身  こ  え  少  か   ° 分  ス  静  匂  ア  予           選 
 し  な  彼  な  が  に  ほ  年  け  彼  だ  を  か  い  を  定             
 て  っ  は  い  ど  は  ん  た  て  の  れ  配  に  が  開  時           考 
 彼  た  こ   ° こ  い  の  ち   ` 瞳  も  っ  ド  流  け  刻             
 に   ° の  一  か  な  少  の  時  は   ┓ て  ア  れ  る  に             
 一  係  時  人  ら  い  し  行  折  少  そ  歩  を  出  と  は             
 礼  員  間  一  発  は  で  動  菓  し  の  く  閉  て   ` な             
 す  が  が  人  す  ず  も  を  子  も  人   ° め  く  少  っ             
 る  ド  一  の  る  の  自  見  を  騒 ┗   着  る  る  年  て             
 と  ア  番  空  の  少  分  つ  す  が  だ  古  と   ° た  は     向       
 こ  を  好  気  か  年  に  め  す  な  と  し   `    ち  い             
 う  開  き  を   ° た  自  て  め  い  は  た  一     の  な     山       
 告  け  だ  感  写  ち  信  い  な   ° 気  背  人     放  か             
 げ  て  っ  じ  真  な  が  る  が  パ  づ  広  一     つ  っ     葉       
 る  入  た  取  だ  の  な   ° ら  イ  い  姿  人     水  た             
 の  っ   ° る  け  だ  け      ` プ  て  の  に     草   °    子       
 だ  て     ひ  で   ° れ     穏  椅  は  彼  缶     の  控             
  °                                                         
                                                                               

 て  背  厚  見     顔  っ   ┐  ┐  ┐ か  そ  り  に  よ     ね     少   ┐
 い  が  ぼ  つ  少   ` と  キ  笑  キ  っ  の  か  力  う  選   ° そ  年  こ 
 る  あ  っ  め  年  い  く  ミ  え  ミ  た  表  ら  が  な  ん  あ  し  た  の 
 少  ま  た  た  は  い  る  が  ま   `  ° 情  股  あ  顔  だ  と  て  ち  方 
 年  り  い   ° 強  で  と  笑  せ  ち     は  間  っ  を  子  の  彼  の  が 
 の  高  の  唇  い  す  思  う  ん  ょ      ` に  た  し  は  人  は  表  当 
 背  す  が  の  光  よ  う  と   ` っ     彼  か   ° て   ` は  結  情  事 
 中  ぎ   ` 形  を └   ん  ね  今  と     の  け  そ  い  待  お  果  が  務 
 を  な  南  も  放     で   ° は  笑     正  て  の  た  っ  帰  を  固  所 
  ` い  方  い  つ     す  き └   っ     体  熱  視   ° て  り  告  く  の 
 す  の  の  い  黒     ね  っ     て     が  い  線  二  い  に  げ  な  社 
 っ  も  異   ° 々      ° と     み     わ  疼  に  重  る  な  る  る  長 
 と  い  国  彼  と     怒  み     て     か  き  出  の  間  っ   °  ° で 
 触  い  の  は  し     っ  ん     く     っ  が  会  切  も  て   ┐    す 
 っ   ° 少  思  た     た  な     だ     て  走  う  れ  ず  い  そ    └  
 た  彼  年  っ  瞳     よ   `    さ     も  る  と  長  っ  い  っ     と 
  ° が  の  た  で     う  胸     い     変  の   ` の  と  で  ち      °
    強  よ   °  `    な  が    └      わ  だ  胸  瞳  怒  す  の     一 
    張  う  少  彼     そ  き           ら  っ  の  の  っ  よ  キ     斉 
    っ  で  し  を     の  ゅ           な  た  辺  光  た └   ミ     に 
        °                             °                     

「西向の山」ホームへ Copyright © 2001-2002 Mukouyama Yoko. All rights reserved. 前の短説 向山作品(2)目次 次の短説