だ  あ  て  上     重  眠      ┐ は   ┐  ┐ に  振  竹                
 ろ  が  い  の  台  く  っ  く  じ  縁  は  ば  吼  り  を  縁             
 う  っ  る  娘  所  な  て  す  っ  側  い  ば  え  そ  し  側             
  ゜ て   ゜ は  で  っ  し  ぐ  と  に  は  ち  る  そ  な  に           お 
 今   ` や   ┐ は  て  ま  っ  し  き  い  ゃ  犬  ぐ  ら  ね             
 度  お  が  小  嫁  く  う  た  て  ち   ` ん  の   ゜ す  こ           昼 
 は  ば  て  学  が  る   ゜ い  る  ん  明   ` 声  小  重   ゜            
 何  あ  青  一  コ   ゜ 子  け  ん  と  る  耳   ゜ さ  い  お           ま 
 が  さ  写  年  ト  が  供  ど  だ  膝  い  か  工  な  布  盆             
 で  ん  真  生  コ   ` で  気  よ  を  と  き  場  庭  団  に           え 
 き  の  か └   ト  起  も  持   ` そ  こ  し  の   ゜  ゜ 干             
 る  と  幻  の  大  こ  し  ち  痛  ろ  ろ  て  サ  松  穏  し             
 こ  こ  燈  ふ  根  さ  ば  い  く  え  で └   イ  の  や  柿     西       
 と  ろ  器  ろ  を  な  ら  い  す  て  ね  孫  レ  盆  か   ゜            
 や  へ  か  く  き  い  く   ゜ る  坐 └   が  ン  栽  な  熱     山       
 ら  報  何  を  ざ  よ  す  孫  か  る  お  い   ゜  ゜ 日  い             
  ゜ 告  か  組  ん  う  る  は  ら   ゜ ば  う     垣  の  お     正       
    に  が  み  で  に  と  じ └      あ   ゜    根  光  茶             
    く  で  立  い   ゜ 膝  き        さ        越  り   ゜    義       
    る  き  て  る     が  に        ん        し  が  竿             
              ゜                                             
                                        

  ┐ が     も   ┐  ┐  ┐ ね   ┐  ┐ い   ┐  ┐ る  ろ  を  お  で  嫁   ┐
 は  日  お  手  こ  あ  し   ゜ け  う   ゜ 今  ぼ   ゜ う  す  願  る  は  ち 
 い  課  ば  を  れ  っ  |  お  ん  ん  い  日  く  自  さ  る  い   ゜ あ  わ 
 よ  だ  あ  洗   `  ` ら  か  か └   い  は   ` 転  ま  よ  す   ┐ た  | 
└    ゜ さ  っ  明  飛  な  あ  で  子  お  隣  お  車 └   う  る  今  ふ  三 
 煮   ┐ ん  て  ち  行  い  さ  も  供  天  り  な  の  と  な  わ  日  た  河 
 付  お  は └   ゃ  機 └   ん  し  は  気  の  か  走  い  こ └   は  と  屋 
 け  母  ミ  お  ん  雲  と  の  た  わ  な  美  す  り  う  と  こ  間  布  で 
 の  さ  ケ  か   ゜ だ   ` お  の  け  の  代  い  去  と  が  の  に  巾  す 
 匂  ん  と  あ  も └   子  手  か  も  に  ち  ち  る   ` な  嫁  合  で └  
 い  そ  タ  さ  う  と  供  伝  い  な └   ゃ  ゃ  音  ま  い  は  っ  手  勝 
 が  ち  ロ  ん  ご   ` は  い   ゜ く     ん  っ  が  た   ゜ 御  て  を  手 
 た  ら  に  が  は  表  庭  も  あ  赤     と  た  リ  お  澄  用  ま  拭  口 
 ち  よ  餌  遠  ん  に  に  よ  の  く     あ  な  リ  な  ん  聞  す  き  の 
 こ  ろ  を  く  よ  走  飛  く  娘  な     そ └   リ  べ  だ  き   ゜ な  方 
 め  し  や  で   ゜ り  び  し  は  る     ば     ン  に  声  と  ま  が  で 
 て  い  る  叫  幸  だ  降  て  い   ゜    な      ゜ 手  で  無  た  ら  声 
  ゜ で   ゜ ぶ  ち  す  り └   い        い        を   ┐ 駄  こ  応  が 
    す  そ   ゜ ゃ   ゜ る     子        の        か  ご  話  の  対  す 
    か  れ     ん      ゜    だ        か        け  く  し  次  に  る 
   └                                                       ゜

「西向の山」ホームへ Copyright © 1987-2004 Nishiyama Masayoshi. All rights reserved. 前の短説 西山作品(1)目次 次の短説