座  ド  の     は  ィ  ち  た  初  鉄     い  た  見  か                 
  は  ワ  大  お  ほ  ン  の   ゜ 夏  を  右  っ   ゜ て  し  お              
   ` |  学  れ  ど  の  グ  平  の  多  手  た  そ  い  そ  れ              
  二  ク  が  は  遠  メ  ル  日  湘  く  に  も  の  た  れ  は           海  
  人  の  主  独  く  ッ  |  の  南  含  江  の  海   ゜ は  死              
  の  付  催  り   ` カ  プ  午  で  ん  ノ  で  は  い  明  に              
  教  き  す  で  波  で  が  後  あ  だ  島  は   ` や  ら  た              
  授  添  る  い  も  あ  一   ゜ る  砂  が  な  た   ` か  い              
  が  い   ` た  穏  る  組  幼   ゜ 浜  見  か  と  海  に  と              
  交  で  あ  の  や  が  い  児  空  が  え  っ  え  を  死  思              
  互  い  る  で  か   ` た  を  は  な  て  た  ば  見  へ  っ              
  に  た  公  は  だ  ビ  だ  遊  あ  だ  い   ゜ 冬  て  の  た              
  全  の  開  な  っ  ッ  け  ば  く  ら  た     の  い  誘  わ     西        
  国  だ  講  か  た  グ  だ  せ  ま  か   ゜    日  る  惑  け              
  の  っ  座  っ   ゜ ・  っ  て  で  に  眼     本  自  だ  で     山        
  神  た  の  た     ウ  た  い  も  伸  下     海  分  っ  は              
  社   ゜ フ   ゜    ェ   ゜ る  晴  び  に     の  を  た  な     正        
  仏  そ  ィ  勤     |  サ  母  れ  て  は     荒  見   ゜ い              
  閣  の  |  務     ブ  |  親  て  い   `    海  て  海   ゜    義        
  に  講  ル  先     に  フ  た  い  た  砂     と  い  を  し              
                              ゜                               
                                          

  っ  と  た  の  そ     で  た  で  を  は     成  公  つ     暗  が  が  つ  
  た  い   ` 予  の  お   ` の  い  思  な  お  高  園  ま  そ  い  高  あ  い  
   ゜ っ  甘  感  自  れ  特  は  る  い  い  れ  校  と  り  の  翳  齢  る  て  
  た  て  美  に  分  は  に   ` 自  浮   ゜ が  ボ  し  稲  浜  な  者  の  講  
  だ   ` な  包  を  浜  意  い  分  か  そ  死  |  て  村  は  ど  で  が  義  
   ` 恐  死  ま  後  辺  味  い   ゜ べ  れ  に  ト  整  ヶ   ` ど  あ  売  す  
  海  れ  と  れ  ろ  に  の  構  一  た  か  誘  部  備  崎  新  こ  る  り  る  
  が  や  い  た  か  立  あ  図  行  時  ら  わ  遭  さ  な  田  に  が  で  と  
  広  戦  っ   ゜ ら  っ  る  の  か  だ  一  れ  難  れ  の  義  も   ` あ  い  
  が  き  た  そ  見  て  行  写  ら  っ  年  た  事  て  だ  貞  な  す  っ  う  
  っ  と  も  れ  た  い  動  真  離  た  も  の  件  い  が  の  か  で  た  も  
  て  し  の  は  お  た  で  を  れ   ゜ し  は  の  る   ` 鎌  っ  に   ゜ の  
  い  て  で   ` れ  だ  は  撮   ` 海  て   ` 慰   ゜ 現  倉  た  み  受  だ  
  る  の  は  十  は  け  な  ろ  一  に   ` し  霊  広  在  攻   ゜ な  講  が  
  だ  そ  な  五   ` だ  か  う  瞬  向  そ  か  碑  場  で  め     顔  生   ` 
  け  れ  か  の  に   ゜ っ  と  独  か  の  し  が  に  は  で     見  は  実  
  だ  で  っ  こ  わ  な  た  し  り  っ  時  そ  あ  は  鎌  有     知  ほ  地  
  っ  も  た  ろ  か  の   ゜ た  に  て  の  の  っ  逗  倉  名     り  と  見  
  た  な   ゜ 夢  に  に     た  な  佇  情  時  た  子  海  で     で  ん  学  
   ゜ か  か  見  死   `    め  っ  ん  景  で   ゜ 開  浜   `     ` ど  会  
                                                              

“その時”の写真をコラージュ
「西向の山」ホームへ Copyright © 2007-2008 Nishiyama Masayoshi. All rights reserved. 前の短説 西山作品(3)目次 次の短説