部  ト  頭  影  通     か  い  ぱ  の  は     い  う  す                 
  屋  を  か  を  る  こ  ら  つ  な  部  母  テ  る  し  る  母              
  中  浴  ら  浮  車  の  か  の  し  屋  の  レ   ゜ て  と  と              
  を  び  す  か  の  部  わ  間  に  で  布  ビ     み  い  父           冬  
  駆  た  っ  び  ヘ  屋  れ  に  し  パ  団  が     ん  う  が              
  け  か  ぽ  上  ッ  は  る  か  て  ジ  に  消     な  姉  お           の  
  回  ら  り  が  ド  裏  に  消  寝  ャ  も  さ     が  を  笑              
  る  と  か  ら  ラ  庭  決  し  て  マ  ぐ  れ     起  カ  い           夜  
  な  い  ぶ  せ  イ  に  ま  て  い  に  り   `    き  |  を              
  ん  っ  る  る  ト  面  っ  し  る  着  込  ス     て  ド  見              
  て  て   ゜  ゜ が  し  て  ま  と  替  ん  ト     い  ゲ  て              
  生   ` 植  僕   ` て  い  う   ` え  で  |     る  |  笑              
  意  大  物  は  揺  い  る   ゜ 省  る  い  ブ     時  ム  い     向        
  気  き  の  慌  れ  て   ゜ 再  エ   ゜ く  の     は  に   `             
  す  な  く  て  る   `    び  ネ  電   ゜ 火      ` 誘  僕     山        
  ぎ  影  せ  て  庭  畑     点  好  気  僕  が     僕  惑  は              
  る  を  に   ` の  の     灯  き  を  は  落     は  す   `    葉        
   ゜ 作   ` 布  木  わ     す  の  つ  北  ち     忘  る  宿              
  昼  っ  ラ  団  々  き     れ  姉  け  向   `    れ   ゜ 題     子        
  の  て  イ  を  の  を     ば  が  っ  き  猫     て  そ  を              
                        `                                     
                                          

  散  に     か  き  あ  僕  間  な  き     き  い  み  カ  を  は     穏  間  
  ら  は  細  も  り  り  は  を   ゜ 戻  ト  て  る  た  |  つ  ず  ベ  や  は  
  ば   ` め  し  聞  ま  蒲  お  子  さ  ン   ` う  り  ド  ぶ  が  ッ  か  光  
  っ  真  に  れ  こ  す  団  い  供  れ   ゜ よ  ち   ` ゲ  る  な  ド  に  合  
  て  っ  開  な  え  よ  か  て  の  た  窓  う  に  友  |   ゜ い  の  僕  成  
  い  赤  け  い  た  う  ら  一  小   ゜ の  や   ` 達  ム  恐   ゜ 枠  た  を  
  た  な  た   ゜ 時  に  半  歩  さ  ッ  外  く  布  の  の  ろ  と  が  ち  し  
   ゜ 寒  窓  そ   `  ゜ 分  ず  な  ト  か  僕  団  面  作  し  自  結  を  て  
     椿   ゜ こ  ラ  :  顔  つ  足  ン  ら  は  の  白  戦  い  分  界  癒   ` 
     の  朝  か  イ  :  を  進  が   ゜ 何  う  闇  い  を  こ  に  な  し  二  
     花  日  ら  ト  ッ  出  む   ` 軽  か  と  が  顔  シ  と  言  の  て  酸  
     が  の  意  が  ト  し  な  こ  い  聞  う  段  を  ュ  を  い  だ  い  化  
     そ  中  識  一  ン  た  ん  ん  足  こ  と  々  思  ミ  考  聞  か  る  炭  
     こ   ` が  閃   ゜  ゜ て  な  が  え  す  に  い  レ  え  か  ら  は  素  
     か  裏  な   ゜ や  ど   ゜ 時  土  た  る  温  出  |  な  せ   ` ず  を  
     し  庭  い  気  け  う  あ  間  を  気   ゜ か  し  シ  い  て  何  な  吸  
     こ  の   ゜ 絶  に  か  り  に  踏  が     く  た  ョ  よ  き  も  の  収  
      ` 土     し  に  空  え   ` む  し     な  り  ン  う  つ  起  に  し  
     落  の     た  は  耳  な  長  よ  て     っ  し  し  に  く  こ   ゜ て  
     ち  上     の  っ  で  い  い  う  引     て  て  て   ` 目  る      ` 
                        ゜                                     

「西向の山」ホームへ Copyright © 2009-2015 Mukouyama Yoko. All rights reserved. 前の短説 子どもをめぐる短説目次 西山正義に短説(2)