答      ┐     ┐     ┐     ┐    は  も     も  母                
 え  母  い  母  お  幼  ね  私  お  母  な  言  あ  満  は  定             
 ら  は  つ  は  仕  い  え  は  父  は  い  わ  れ  更   ` 年             
 れ  も  ま  泣  事  私   ` 問  ち  あ  だ  ず  か  嬉  疲  を           鬼 
 る  う  で  き  で  は  お  う  ゃ  の  ろ  に  ら  し  れ  機             
 は  答  ?  そ  ず   ` 父   ° ま  時  う  過  二  く  る  に           燈 
 ず  え     う  う  純  ち  母  は   ` に  ご  十  な  か   `            
 は  ら  ず  な  っ  真  ゃ  は  ?  ま   ° し  五  い  ら  父             
 な  れ  う  顔  と  を  ま  答 └   だ     て  年  わ  い  は             
 い  な  っ  で  帰  残  は  え     二     き   ` け  や  母             
  ° い  と  や  っ  酷  ?  な     十     た  母  で  で  を             
     ° っ  っ  て  さ └   い     八      ° は  も  す  海             
    い  て  と  こ  で      °    だ     決  あ  な  よ  外     向       
    つ  い  答  な  問           っ     し  の  さ   ` 旅             
    ま  つ  え  い  い           た     て  事  そ  と  行     山       
    で  ま  る  の  続            °    忘  に  う  言  に             
    た  で   ° よ  け                 れ  つ  だ  い  誘     葉       
    っ  ?    └   る                 た  い   ° な  っ             
    て └          °                訳  て     が  た     子       
    も                             で  何     ら   °            
                                         
                                                            

 は     て        光  に  し  姿  よ     け      ┐ い      ┐ 上  入    
 一  私  い  母     の  し  て  に  う  母  出  や  お   ° 隣  お  に  る  満 
 度  は  っ  は     中  な  は  見  に  は  す  は  母     の  母  映  月  月 
 も   ` た  父     で  が  潰  入   ° 庭   ° り  ち     部  ち  り  の  の 
 な  あ   ° と      ` ら  し  っ  私  に  障   ` ゃ     屋  ゃ  そ  光  夜 
 い  れ  二  一     母   `  ` て  は  い  子  答  ま     に  ま  う  が  が 
  ° 以  十  緒     は  そ  取  い   ` た  の  え └      い └   な  明  私 
    後  五  に     ぞ  の  り  た  声   ° 隙  な        る     気  る  は 
     ` 年  ヨ     っ  動  出   ° を  鬼  間  い        は     配  過  怖 
    母   ` |     と  作  し  母  か  燈  か   °       ず     に  ぎ  か 
    を  何  ロ     す  を  て  は  け  の  ら  私        の      ` る  っ 
    美  事  ッ     る  繰  は   ` る  群  外  は        母     眠   ° た 
    し  も  パ     ほ  り  潰  鬼  の  の  を  恐        を     り  魔   °
    い  な  旅     ど  返  し  燈  も  前  伺  る        呼     は  群  障 
    と  か  行     美  し   ` の  忘  に  う  恐        ぶ     妨  の  子 
    思  っ  へ     し  た  指  実  れ   `  ° る         °    げ  影  ご 
    っ  た  と     か   ° を  を  て  白     布        答     ら  が  し 
    た  よ  出     っ  満  真  取   ` く     団        え     れ  布  に 
    こ  う  掛     た  月  っ  り  そ  霞     を        は     る  団  射 
    と  に  け      ° の  赤  出  の  む     抜        な      ° の  し 
        °                                                   

「西向の山」ホームへ Copyright © 1986-2004 Mukouyama Yoko. All rights reserved. 前の短説 向山作品(1)目次 次の短説