て  た  た  ぎ  た  そ  わ  色  い  少  は  よ  な  年  汽                 
  み  か  の  て   ゜ の  れ  に  香  年  思  う  に  の  章  東              
  た   ゜ か  い  行  う   ` 惑  り  は  っ  に  た  育  に  北              
   ゜ 祈  し  く  き  ち  玩  わ  が   ` て  並  く  っ  揺  の           し  
  し  る  ら   ゜ 交  に  具  さ  漂  街  も  ん  さ  た  ら  小              
  か  よ   ゜ :  う  少  屋  れ  っ  の  み  で  ん  む  れ  さ           ろ  
  し  う  そ  :  人  年  の   ` て  中  な  い  の  ら  て  な              
   ` な  れ  あ  達  は  銀  土  き  を  か  る   ` と   ` む           い  
  街  気  と  の  は   ` 玉  産  そ  歩  っ  場  色  は  こ  ら              
  は  持  も  パ  皆  い  鉄  物  う  き  た  所  々  ま  の  か           路  
  そ  ち   ` ン   ` つ  砲  屋  な  回   ゜ が  な  る  街  ら              
  の  で  こ  屋  知  し  に  の  長  っ  珍   ` 店  で  に   `             
  奥  幾  っ  の  ら  か  心  赤  襦  た  し  こ  が  違  着  少     向        
  深  度  ち  角  ん  道  魅  い  袢   ゜ さ  の   ` っ  い  年              
  さ  も  の  を  顔  を  か  提  の  白  に  世  ひ  て  た  は     山        
  を  角  半  曲  し  見  れ  灯  と  粉  我  に  し  い   ゜ 十              
  見  を  襟  が  て  失  て  に  り  の  を  あ  め  る  街  二     葉        
  せ  曲  屋  っ  通  っ  :  目  ど  艶  忘  ろ  き   ゜ は  時              
  つ  が  だ  て  り  て  :  を  り  っ  れ  う  あ  こ   ` 間     子        
  け  っ  っ  来  過  い   ゜ 奪  の  ぽ  て  と  う  ん  少  も              
                                                              
                                                              

  だ     た  に  通  い     な  て     ら  塔   ┐ 婆  た     ま   ┐ な  る  
   ` あ   ゜ く  り  道  や  し  進  老   ` を  :  が   ゜ ふ  っ  坊  か  だ  
  ロ  れ     れ  に  へ  が  ろ  ん  婆  そ  め  :  声  軒  と  ち   ` っ  け  
  |  か     て  立  出  て  い  で  に  れ  ざ  あ  を  先  見  ま  ど  た  で  
  セ  ら     い  っ  た   ` 路  い  お  を  し  あ  か  に  上  っ  う   ゜  ` 
  キ  ず     た  て  が  仁  を  っ  礼  右  て   ` け  座  げ  て  し     一  
  色  っ     時   `  ` 丹  探  た  を  に  い  そ  て  り  る └   た     向  
  の  と      ` 暫  し  塔  し   ゜ 言  真  け  れ  き  込  と     ん     に  
  路  こ     遠  く  ろ  が  て  ロ  っ  っ  ば  な  た  ん   `    だ     も  
  に  の     く  車  い  近   ゜ |  て  直   ` ら  の  だ  そ     ね     と  
  は  街     か  の  路  付     セ   ` ぐ  し  ね  だ  少  こ     ?     来  
  出  に     ら  往  は  き     キ  少  行  ろ   ` っ  年  は           た  
  会  住      ` 来  ど   `    を  年  き  い  こ  た  を  煙     そ     道  
  っ  ん     兄  を  こ  車     敷  は  ゃ  路  の   ゜ い  草     ん     を  
  て  で     の  見  に  の     き  仁  あ  に  道     ぶ  屋     な     現  
  い  い     呼  つ  も  行     つ  丹  着  ぶ  を     か  の     所     し  
  な  る     ぶ  め  な  き     め  塔  く  つ  あ     っ  店     に     て  
  い  が     声  て  か  交     た  め  よ  か  の     て  先     う     は  
   ゜  `    が  途  っ  う     よ  ざ └   る  仁      ` だ     ず     く  
     ま     し  方  た  広     う  し     か  丹     老  っ     く     れ  
                  ゜                                           

「西向の山」ホームへ Copyright © 1986-2015 Mukouyama Yoko. All rights reserved. 前の短説 向山作品(1)目次 次の短説