よ   ┐ っ   ┐ め  な     別  つ  舞  子  ろ  私  が                 
  モ  っ  臨  た  エ  る  っ  お  収  い  に  が  の  は  ひ  白              
  コ  か  時  っ  ッ   ゜ た  囃  入  で  お  聞  ほ  も  と  い              
  モ   ` 収  ち  ち     頃  子  な  に  ふ  こ  う  う  つ  息           旧  
  コ  ぱ  入  ゃ  ゃ      ` の  の  く  る  え  で  小   ゜ が              
  し  ぁ  だ   ゜ ん     従  音  で  れ  ま  て   ` 走  従  弾           正  
  た  っ   ゜ 何   ゜    姉  が   ` た  い  い  お  り  姉  ん              
  襟  と  チ  さ  チ     は  も  こ  も  の  る  獅  し  の  で           月  
  巻  使  ャ  使  ャ     よ  う  れ  の  百   ゜ 子  な  足  い              
  き  っ  ヤ  う  ヤ     う  か  に  で  円  五  パ  く  が  る              
  に  て  コ  の  コ     や  す  は  あ  札  十  ク  て  少   ゜             
  顔  み  屋   ` 屋     く  か  貯  る  を  円  パ  は  し  掌              
  を  っ  で  お   `    歩  に  金   ゜ く  玉  ク  追  ず  の     向        
  う  ぺ  ち  金  も     調  し  の  お  わ  は  の  い  つ  中              
  ず  っ  ゃ └   う     を  か  義  年  え   ` に  つ  早  に     山        
  め  ち  っ     過     ゆ  聞  務  玉  さ  祖  ぎ  け  く  は              
  て  ゃ  こ     ぎ     る  こ  は  と  せ  母  や  な  な  五     葉        
   `└   く     て     め  え  な  は  た  が  か  い  る  十              
  従     使     し     は  な  い  ま  時  獅  な   ゜ の  円     子        
  姉     う     ま     じ  く   ゜ た  に  子  囃  後  で  玉              
                                 `           `                
                                                              

   ┐ し  が  を      ┐ 飾  色     ン  戸  る  あ  い  の      ┐  ┐ ま  は  
  帰  い  っ  溶  従  ド  り  の  ガ  焼  に  の  る  路  で  従  い  ど  た  し  
  り  匂  た  い  姉  ン  が  ち  タ  き   ` に   ゜ 地   ` 姉  い  ご  歩  ば  
  に  い  も  た  が  ド  揺  い  ガ  一  下  下  ガ  の  だ  が  か  さ  き  ら  
   `  ゜ の  も  ち  ン  れ  さ  タ  枚  手  の  ラ  突  い   ` ら └   出  く  
  ア     に  の  ょ  焼  る  な  い  二  く  方  ス  き  た  軒   `    し  考  
  イ     か  に  っ  き   ゜ 餅  う  十  そ  は  戸  当  い  の  つ     た  え  
  ス     つ  長  と  二  鉄  な  戸  円  な  三  は  た  は  傾  い      ゜ た  
  も     お  ね  頼  枚  板  ど  を   ゜ 字  セ  歪  り  見  い  て        末  
  食     節  ぎ  も   ゜ の  を  開  ジ  で  ン  ん   ` 当  た  来         ` 
  う     と  と  し  ラ  焼  い  け  ュ  書  チ  で  パ  が  時 └         ウ  
  べ     醤  紅  く  ム  け  っ  る  |  い  も   ` ン  つ  計           ン  
  な     油  生  見  ネ  る  ぱ  と  ス  て  開  上  店  い  屋           と  
 └      を  姜  え  も  匂  い   ` 各  あ  い  は  の  て  の           頷  
        か   ゜ た  二  い  ぶ  鯛  種  る  て  ぴ  隣  き  角           く  
        け  丸   ゜ 本   ゜ ら  や  十   ゜ い  っ  に  た  を           よ  
        る  く  ウ └      下  小  五   ┓ る  た  そ   ゜ 曲           う  
         ゜ 焼  ド        げ  判  円  ド   ゜ り  の  こ  が           に  
        香  き  ン        た  や ┗   ン  そ  閉  店  の  っ           し  
        ば  あ  粉        お  桃     ド  の  ま  は  細  た           て  
                                                              

「西向の山」ホームへ Copyright © 2000-2010 Mukouyama Yoko. All rights reserved. 前の短説 向山作品(2)目次 次の短説