ん  が     れ  つ  お  そ      ┐ く  う  早  う  シ      ┐            
 だ  舞  私  な  萎  き  の  私  マ  る   ° く  で  ト  朝  マ             
 猫  い  は  が  び  に  マ  自  マ  の  口  ご  あ  が  に  マ             
 じ  上   ` ら  て  訪  マ  身   ` が  が  飯  る  生  昼   `          娘 
 ゃ  が  母   ° い  ね  は  も  だ  分  へ  食   ° ま  に  だ             
 ら  る  を     く  る   `  ` |  か  の  べ  慌  れ  暇  |             
 し  田  乗     左  娘  古  何  い  っ  字  な  た  て  さ  い             
 が  舎  せ     半  を  び  百  す  て  に  さ  だ  か  え  す             
 揺  道  た     身  じ  た  回  き  い  な  い  し  ら  あ  き             
 れ   ° 大     に  っ  老  言 └   な  り   ` い  は  れ └              
 て  道  八      ` と  人  っ     が   ` な  朝   ` ば                
 い  端  車     記  待  病  た     ら  瞳  ど  な  特  抱                
 る  に  を     憶  っ  院  か      ° が  と  ど  に  き        向       
  ° は  引     ま  て  の  し        み  つ  は  頻  つ                
 道   ` い     で  い  大  れ        る  い   ` 繁  い        山       
 の  枯  て     も  る  部  や        み  言  い  に  て                
 先  れ  い     吸   ° 屋  し        る  っ  い  な  く        葉       
 に  て  る     い  少  で  な        潤  て  か  っ  る                
 は  黄   °    取  し  一  い        ん  し  ら  た   °       子       
 河  ば  埃     ら  ず  日   °       で  ま   ` よ  ヨ                
                                                            
                                                                               

  ┐ え     う   ┐    ん  寝  う  の      ┐ い  や  の     唇  沈  で  が 
 そ  た  私  っ  マ  ま  な  入  ん   ` 眠  マ  た  厭  重  私  に  ん  流  あ 
 ん   ° の  と  ヤ  た  姿  っ   ` と  っ  マ   ° 味  さ  は  彩  で  れ  る 
 な     質  ?  は   ` を  て  う  揺  て  |  車  な  を  夢  っ  い  て   °
 先     問 └   ず  朝  し  し  ん  す  い   ` 輪  言  感  の  た  る  い  大 
 の     に     う  起  て  ま   ` っ  た  い  を  動  じ  中  紅   ° く  八 
 こ      `    っ  き  い  う  わ  て  マ  や  回  や  な  で   ° 唯  の  車 
 と     娘     と  抜  る   ° か  み  ヤ  よ  し  父  が  泣     一  だ  は 
  `    は     マ  け  の  夢  っ  る  が  う  続  を  ら  い     の  ろ   `
 わ     首     マ  に  だ  の  た   ° 突   ° け  な   ` て     鮮  う  母 
 か     を     が  抱  ろ  中  か  薄  然  う  る  じ  ひ  い     や   ° を 
 ん     傾     好  き  う  の  ら  く  泣  え  た  る  た  た     か  風  乗 
 な     け     き  つ   ° 私  あ  目  き  |  め  姿  す  の     な  景  せ 
 い     る     ?  い     は   ` を  だ  ん  に  を  ら  だ     彩  は  た 
└      よ        て      ` と  開  す └    ° 思  母  ろ     り  く  ま 
       う     こ  く     い  呟  い   °       い  の  う     は  す  ま 
       に     れ  る     っ  い  た  ど        浮  怒  か      ` ん   `
       し     か   °    た  て  マ  う        か  っ   °    皺  だ  ど 
       て     ら        い  ま  ヤ  し        べ  た  梶     ん  色  こ 
       答     ず        ど  た  は  た        て  顔  棒     だ  に  ま 
                                                            

「西向の山」ホームへ Copyright © 1997-2002 Mukouyama Yoko. All rights reserved. 向山葉子の短説(1) 子どもをめぐる短説目次 次の短説