剣  く  昼  て     つ  早  は  川  ね  そ  な  れ  私  う                 
  術  れ  餉  行  そ  れ  う  蔦  座   ` い  い   ` な  さ  さ              
   `  ` を  っ  う  な  読  屋  初  い  き   ゜ 心  ん  ね  て              
  そ  と  持  た  そ  い  み  の  顔  い   ` お  が  ぞ   ` さ           お  
  れ  婆  た  と  う  こ  た  貸  見  じ  あ  摩  け  は  吾  て              
  ば  や  ず  か   ` と  い  本  世  ゃ  れ  耶  だ  目  郎   `          江  
  か  に  に   ゜ 義   ゜ と   `  ` な  を   ` ね  に  乃  帯              
  り  な  出  元  之     そ  何  行  い  お  あ   ゜ も  丞  留           戸  
   ゜  ゜ た  気  介     れ  だ  か  か  貸  の  ち  入  は  は              
  腕  ほ  の  だ  は     ば  ね  な  え  し   ` っ  ら  紅  ど            の  
  っ  ん  か  け  寒     か   ` い   ` よ  こ  と  な  梅  の              
  ぷ  に  え  が  稽     り  万  の  お   ゜ な  若  か  が  色           春  
  し  あ   ゜ 取  古      ゜ 丈  だ  貸  何  い  づ  ろ  好  が     向       
  ば  の  で  り   `    春  目  ろ  し  だ  だ  く  う  み  よ              
  か  子  は  柄  裸     だ  殿   ゜ っ  い  取  り  が  と  か     山        
  り  は   ` さ  足     と  歌  お  た  け  り  だ   ` 聞  ろ              
  で   ` 届  ね  で     い  留  待  ら  ち  寄  が  そ  く  う     葉        
  学  剣  け   ゜ 出     う  多  ち   ゜ く  せ   ` こ   ゜ か              
  門  術  て  な  か     に  合  な  喜  さ  た  仕  は  ま   ゜    子        
  は   ` お  に  け      ` 戦  の  多  い  よ  方  そ  あ  そ              
                        `                                     
                                                              

  う  ず  は  ひ     に  る  か  き     ろ  そ  ん  あ  け  て     あ  は  さ  
  わ  い  井  と  そ   `  ゜ は  ゃ  平  う  り  だ  げ  じ  お  お  る  た  っ  
  な  と  原  花  う  咲  春  大  あ  穏  も  ゃ  よ   ゜ ゃ  い  父  ま  ま  ぱ  
  あ  花  か  咲  さ  こ  だ  き   ` 無  の  あ   ゜ 時  な  で  上  い  た  り  
   ゜ 道  近  か   ` う  か  く  そ  事  さ  私  ち  時  し  だ  は  に  一  さ  
     渡  松  そ  私  時  ら  御  れ  に   ゜ の  っ  に   ゜ ね  ま   ゜ 国   ゜ 
     ろ  か  う  も  も  ね  出  は  そ     目  と  は  お   ゜ た  春  一  さ  
     う   ゜ か  な  な  え  世  そ  こ     算  も  お  好  あ  書  だ  城  て  
     と  娘   ゜  ` い   ゜ の  れ  そ     違  御  茶  き  あ  院  と  お  行  
      ゜ 息  ま  え  じ  ま   ` で  こ     い  出  を  な   ` か  い  主  く  
     今  子  だ  え  ゃ  だ  時  お  暮      ゜ 世  入  だ  い  え  う  様  末  
     日  に  ま   ` な  そ  期  幸  ら     責  な  れ  け  い   ゜ に  か  は  
     も  越  だ  ま  し  の  が  せ  し     め  さ  替  お  よ  何   `  ゜  ` 
     喜  さ  春  だ   ゜ う  来   ゜ 向     る  ら  え  籠   ` や  悩  戦  武  
     多  れ  の  ま     ち  ら  だ  き     筋  な  て  も  用  ら  み  国  蔵  
     川  る  心  だ     に  ん  が  が     合  い  さ  り  事  書  は  の  か  
     座  前  持  こ      ` こ  ね  立     い  お  し  さ  が  き  尽  世  小  
     へ  に  ち  れ     花  と   ` っ     も  方  あ  せ  あ  物  き  で  次  
     と   `  ゜ か     爛  も  い  て     な  だ  げ  て  る  を  ぬ  も  郎  
     通  ず  末  ら     満  あ  つ  い     か  が  る  お  わ  し  よ   ` か  
                                       `              ゜     ゜ 

「西向の山」ホームへ Copyright © 2008-2009 Mukouyama Yoko. All rights reserved. 前の短説 向山作品(3)目次 次の短説