の  あ     い  の  れ  中  っ  な  気  在  っ  い  り  待                 
  あ  ろ  生  っ  で  が  に  く  に  で  し  て  た  で  つ  そ              
  る  う  前  た  あ   ` 時  り  生  眺  て  い  る  は  間  の              
  三  か  は  存  る  動  々  と  物  め  い  る  ま  な  の  四           た  
  毛   ` 猫  在   ゜ 物   ` 見  を  る  る   ゜ で  く  こ  角              
  だ  一  を  で  と  で  ワ  て  観  こ  の  生   ` 犬  と  い           ま  
  っ  匹  飼  あ  す  も  ク  み  察  と  さ  き  あ   ` だ  ワ              
  た  の  い  る  る  人  に  る  す  が  え  て  ら  猫  っ  ク           し  
   ゜ 猫   ` の  と  で  囲  こ  る  で  嫌  い  ゆ  は  た  に              
  実  が  愛  か   ` も  ま  と  こ  き  だ  た  る  も   ゜ 気           い  
  に  す  情  も  彼   ` れ  に  と  る  っ  時  生  ち  待  が              
  愛  り  を  し  ら  格  た  し  は   ゜ た  に  物  ろ  合  つ              
  ら  よ  注  れ  は  別  の  た  な  人  ミ  は  の  ん  室  い     向        
  し  っ  い  な  選  に  が   ゜ か  生  ミ   ` た  虫  に  た              
  い  て  で  い  ば  か  い  す  っ  の  ズ  同  ま  か  は  の     山        
  表  き  い   ゜ れ  わ  る  る  た  中  の  じ  し  ら   ` は              
  情  た  た     し  い  の  と  の  で  類  空  い  微  人   `    葉        
  と   ゜ せ     生  ら  だ   ` で   ` も  間  が  生  間  審              
  し  ワ  い     物  し   ゜ そ   ` こ   ` に  集  物  ば  判     子        
  ぐ  ク  で     と  い  そ  の  ゆ  ん  平  存  ま  に  か  を              
                                                              
                                          

  こ     っ  い   ┐  ┐    っ   ┐    け   ┐    気   ┐ し  よ  そ  う  さ  
  と  た  ち  が  わ  君  膝  た  こ  抱  ど  ペ  と  持  撫  て  り  知  だ  だ  
  ば  ま  に  っ  か  は  に  か  れ  き   ` ン  猫  ち  で  い  も  っ   ゜  ゜ 
  か  し  い  て  ん  い  乗  い  は  上  手  で  が └   ら  る   ` て  撫  ま  
  り  い  た  く  な  っ  せ  ね  な  げ  は  撫  言     れ  の  触  い  で  る  
  の  の  か  れ  い  た  な  え  に  て  は  で  っ     る  に  っ  る  て  で  
  よ  集  ら  た   ゜ い  が └   ?  み  じ  て  た     っ  存  て  猫  み   ` 
  う  う └   人  私  ど  ら        る  め  も   `    て  在  い  の  る  こ  
  だ  場     は  し  こ   `    え   ゜ て  ら  よ     こ  し  る  感  と  う  
   ゜ 所      ` か  か  話      ` や  な  っ  う     う  て  感  触   ` あ  
     は     い  い  ら  し     だ  は  の  た  な     い  い  じ  と  手  る  
      `    つ  な  来  か     っ  り └   こ  気     う  な  が  は  触  べ  
     や     も  い  た  け     こ  感     と  が     こ  い  し  ほ  り  き  
     っ     四  場  の  て     っ  触     は  し     と  と  な  ど  が  と  
     ぱ     角  所 └   み     て  は     い  た     な  い  い  遠  奇  い  
     り     い  か     る     い  な     っ   ゜    の  う  の  い  妙  う  
     未     ワ  ら      ゜    う  い     ぱ        ね  よ  だ   ゜ だ  見  
     体     ク   ゜          の   ゜    い         ゜ う   ゜ と   ゜ 本  
     験     の  か            ゜       あ        い  な  存  い  お  の  
     の     あ  わ           あ        る        い   ゜ 在  う  よ  よ  
                                                              

「西向の山」ホームへ Copyright © 2008-2015 Mukouyama Yoko. All rights reserved. 前の短説 向山作品(3)目次 西山正義の短説(1)