立  に  麻  が  突  っ  里  を     の  開  の  証  月                    
  ち   ` 里  ら  き  た  は  射  さ  か  く  真  の  だ  こ              失  
  上  軽  の  部  飛  時  胸  る  あ  に  の  っ  赤  っ  こ                 
  が  や  周  屋  ば   ` を   ゜  ` ワ  を  赤  い  た  へ              わ  
  ろ  か  り  の  さ  後  張  一  扉  ル  待  な  靴   ゜ 入                 
  う  に  を  中  れ  ろ  っ  際  が  ツ  っ  靴  を  桜  る              れ  
  と   ` 少  央  た  か  て  音  開  の  て  を  貰  の  こ                 
  焦  そ  女  あ   ゜ ら   ` 高  く  音  い  履  っ  咲  と              た  
  る  し  達  た  麻  続  一  く   ゜ が  た  き  た  く  が                 
  麻  て  は  り  里  く  歩   ` 目  漏   ゜  `  ゜ 頃  決              螺  
  里  美  ま  で  は  は  目  音  映  れ  扉  ど  麻  に  ま                 
  の  し  る  ば   ` ず  を  楽  い  て  の  き  里   ` っ              子  
  目  く  で  っ  く  の  踏  が  ラ  い  向  ど  は  こ  た     向           
  に  舞  嘲  た  る  少  み  奏  イ  る  こ  き   ` こ  の              を  
   ` っ  け  り  く  女  出  で  ト   ゜ う  し  控  の  は     山           
  少  て  る  と  る  達  し  ら  が     か  な  え  一   `             求  
  女  み  か  倒  と  に  た  れ  麻     ら  が  室  員  十     葉           
  達  せ  の  れ  回  激   ` る  里     は  ら  で  で  八              め  
  の  る  よ  た  り  し  と   ゜ の      ` 扉  新  あ  の     子           
  赤   ゜ う   ゜ な  く  思  麻  目     ほ  の  品  る  二              て  
                                                              

  に  里  し  の        で  が  と  ば  っ  ゼ  な  い  女  っ  み  の  達  い  
  襲  の   ` 末  新     も  と  で  か  た  ン  く  靴  の  た  き  螺  の  靴  
  わ  頭  音   ` し     ま  れ  麻  り  ま  マ  な  先  足   ゜ っ  子  巻  が  
  れ  を  楽  麻  い     だ   ` 里   ゜ ま  イ  っ  か  の  頭  て  を  き  い  
  な  締  が  里  螺      ` 認  を  見  何  仕  た  ら  間  か  抜  だ  起  く  
  が  め  鳴  は  子     失  識  踊  か  時  掛   ゜ 靴  を  ら  け  ん  こ  つ  
  ら  つ  る  再  を     わ  の  り  ね  ま  け  螺  先  這  落  落  だ  す  も  
   ` け  と  び  締     れ  狂  の  た  で  の  子  へ  い  ち  ち  ん  風  い  
  無  る  新  赤  め     た  い  渦  シ  も  人  を  蹴  ず  た  て  に  が  く  
  意   ゜ し  い  て     螺  始  の  ス  く  形  見  り  り  螺  い  緩   ` つ  
  識  麻  い  靴  も     子  め  中  タ  る  の  失  飛  回  子  っ  ま  床  も  
  の  里  螺  を  ら     を  た  か  |  く  よ  っ  ば  る  を  た  せ  の  立  
  う  は  子  履  い     追  麻  ら  達  る  う  た  さ   ゜ 追  の  る  振  ち  
  ち   ` は  き   `    い  里  救  が  と  に  麻  れ  螺  っ  は   ゜ 動  は  
  に  激  き  始  一     求  の  い   ` 同   ` 里   ` 子  て   ` 一  が  だ  
  失  し  り  め  ヵ     め  目  出  や  心  這  は  や  は   ` 頭  番   ` か  
  わ  い  き  た  月     て  は  す  っ  円  い   ` が  少  麻  の  初  麻  る  
  れ  偏  り   ゜ の     い   `  ゜ と  を  つ  狂  て  女  里  螺  め  里   ゜ 
  た  頭  と  し  静     た  そ  螺  の  描  く  っ  見  の  は  子  に  の  少  
  螺  痛  麻  か  養      ゜ れ  子  こ  く  ば  た  え  赤  少  だ  緩  体  女  
                                                              

〔発表:昭和62年1月・第17回東京座会/初刊:昭和62年7月『年鑑短説集〈1〉旅のはじまり』海とユリ社刊〕
「西向の山」ホームへ Copyright © 1987-2002 Mukouyama Yoko. All rights reserved. 前の短説 向山作品(1)目次 次の短説