隣  に     た  字  わ  身     の  ょ  う  参     て  眺                
 合  出  最   ° は  る  し  そ  で  う  こ  っ  見   ` め  五             
 う  会  初  そ  限   ° て  れ   ` ど  と  た  出  い  て  段             
 言  え  は  れ  ら  笑   ` で  ゴ  注  か   ° し  つ  い  組           意 
 葉   ° 楽  で  れ  え  注  も  シ  釈   ° 僕  語  の  た  で             
 が  と  し   ` て  る  釈  こ  ッ  文  手  は  よ  ま  ら   `          味 
 脈  こ  か  散  い  も  文  ん  ク  の  足  や  り  に   ` 三             
 絡  ろ  っ  歩  る  の  に  な  体  活  を  は  小  か  僕  五           の 
 も  が  た  し  の  も  割  遊  に  字  広  り  さ  本  の  二             
 な   `  ° て  で  あ  り  び  も  ぐ  げ  見  く  の  体  八           中 
 く  五  い  み   ` っ  込  を  な  ら  て  出  な  中  は  頁             
 無  十  ろ  る  す  た  む  見  れ  い  大  し  っ  へ  み  も           へ 
 関  音  い  こ  ぐ  が   ° つ  な   ° の  に  て  吸  る  あ     西       
 係  配  ろ  と  に   ` す  け  い  僕  字  は  し  い  み  る             
 に  列  な  に  飽  変  る  た   ° は  に  な  ま  込  る  国     山       
 並  の  言  し  き  身  と   °    痩  寝  れ  っ  ま  小  語             
 ぶ  辞  葉  た  て  で  意  活     せ  る  な  た  れ  さ  大     正       
 し  書   `  ° し  き  味  字     て  と  い  の  て  く  辞             
  ` は  語     ま  る  が  に     い   ` と  に  い  な  典     義       
 ま   ` 彙     っ  活  変  変     る  ち  い  は  た  っ  を             
                                         °                  
                                                            

 口  る  生  捕  羊  ら  た  ャ  手  ッ  覗  に     る  以     大  ん  っ  っ 
 か   ° き  ま  が  え  こ  ツ  を  プ  い  選  誰   ° 上  な  で  だ  て  た 
 も  僕  て  え  来  る  と  も  振  に  た  ば  か  し  こ  ん  迫  ん   ` く 
 し  は  ゆ  た  た  か  か  ズ  っ  な   ° れ  来  か  ん  た  っ  気  そ  意 
 れ  最  く   °  ° 分   ° ボ  て  る  巨  た  た  し  な  る  て  分  れ  味 
 な  初  し  腹  と  か  し  ン  叫  と  大  美   °  ` と  意  く  が  ら  の 
 い  何  か  が  思  ら  か  も  ん  不  だ  人  愛  ど  こ  味  る  悪  の  異 
  ° を  な  減  っ  な  も  真  だ  気   ° 図  子  う  ろ  の  の  く  間  な 
 が  探  い  っ  た  い  こ  っ  の  味  さ  書  さ  や  に  氾  だ  な  を  る 
  ` し  の  て  ら  よ  こ  黒  に   ° す  館  ん  っ  い  濫   ° っ  彷  同 
 も  て  か  き  紙  う  は  だ   ° ア  が  司  だ  て  た  !  眩  て  徨  音 
 う  い   ° た  魚  な   ` っ  し  ッ  の  書   ° も  ら     暈  き  っ  の 
 思  た  意   ° だ  ペ  今  た  ま   ` 美   ° 今  抜   ` 吐  が  た  て  言 
 い  の  味  こ   ° |  度  の  っ  本  女  助  年  け  頭  き  し   ° い  葉 
 出  か  が  い  動  ジ  い  だ  た  が  も  か   ` 出  が  そ  て  な  る  も 
 せ   ° 渦  つ  き  で  つ   °  ` 閉  こ  っ  ミ  せ  お  う  き  に  う  た 
 な  そ  巻  を  が  は  開  な  今  じ  こ  た  ス  な  か  だ  た  し  ち  く 
 い  れ  い  食  鈍  な  け  ん  日  ら  ま   ° 梨  い  し   °  ° ろ  に  さ 
 :  が  て  っ  い  い  て  と  は  れ  で  顔  の   ° く  こ     等   ` ん 
 :  出  い  て   ° か  も  し  シ  た  ア  が  里     な  れ     身  だ  あ 
  °              °           °                              

「西向の山」ホームへ Copyright © 1998-2002 Nishiyama Masayoshi. All rights reserved. 前の短説 西山作品(2)目次 次の短説