何  堀  そ  を  け  神 ┏┓          た  か  た  ん   ┐             
 僕  を  辰  う  見  が   ` 分  そ        潰  け  の  だ  あ             
 は  想  雄  思  に  今  歌  去  う      ┓ れ  U  だ   ° っ             
 そ  い  は  う  や  で  碑  れ   ` 左  右  た  タ  っ  軽  た           常 
 こ   `  ` と  っ  は   `┗┛ こ  は  は  ド  |  た  井   `            
 ら  ど  立  胸  て  昔  そ  だ  こ  木  越  ラ  ン   ° 沢  あ           夜 
 中  ん  原  が  来  を  れ   ° が  曾  後  イ  す  後  か  っ             
 を  な  道  昂  た  偲  ら  石  そ  へ  へ  ブ  る  続  ら  た           燈 
 歩  夢  造  っ   ° ば  が  燈  の  行  行  ・  と  車  真   °            
 き  を  は  た  今  せ  並  籠  分  く  く  イ   ` が  直  こ             
 廻  見   `  ° そ  る  ぶ  や  岐  中  北  ン  い  な  ぐ  こ             
 っ  た  こ  江  の   ° こ  石  点  仙  の  に  つ  い  小  だ             
 た  の  の  戸  前  常  の  標  と  道  道  車  か  の  諸  あ     西       
  ° だ  前  時  に  夜  小   ` な ┗      を  O  で  方 └              
 そ  ろ  に  代  立  燈  さ  観  る        乗  先  急  面  と     山       
 し  う  立  の  っ   ` な  音  信        り  生  ブ  へ   `            
 て  か  っ  旅  て  僕  三  像  濃        入  に  レ  走  思     正       
  ` :  て  人  い  は  角  に  追        れ  教  |  っ  わ             
 元  :  一  は  る  こ  洲  道  分        た  わ  キ  て  ず     義       
 の   ° 体   `  ° れ  だ  祖  の         ° っ  を  来  叫             
                                                            
                                                            

 み  常  霧     と  め  由  隊  ち  年  な  も  声  旧     少  て ┌┐ た  脇 
 ん  夜  も  眼   ` !  紀  し  ゃ  と  ど   ` 高  の  す  し  車  そ  油  本 
 な  燈  出  が  突 └   夫  な  っ  愛  と   ┐ に  数  る  眠  に  れ  屋  陣 
 :  の  て  醒  然  と  に  い  か  称  言  い  文  え  と  く  戻  が  旅  で 
 :  灯  き  め  中   ` 誘  か  り  さ  い  ま  学  切  こ  な  っ  僕  館   `
  ° が  た  る  原  太  わ   ° 混  れ  な  短  論  れ  ん  っ  た  の  に   ┓
 常  と   ° と  中  宰  れ  一  じ  た  が  説  を  な  な  て   ° 仕   ` 四 
 夜  も  一  辺  也  治  た  緒  っ  よ  ら  と  や  い  夢  き  朝  事  ゼ  季 
 燈  っ  服  り  が  が  り  に  て  う   ` い  り  程  を  た  早  だ  ミ ┗  
 が  た  し  は  殴  絡   ` 行  い  に  か  う  あ  の  見   ° く  っ  合  同 
 霧   ° よ  す  り  ん  下  進  る   ` つ  の  っ  作  た  シ  に  た  宿  人 
 の  そ  う  っ  か  で  戸  し   ° *  て  を  て  家   ° |  東 └┘ の  た 
 中  う  と  か  か  き  の  よ   ┐ *  野  や  い  や  油  ト  京   ` 予  ち 
 で  か  し  り  っ  た  僕  う  君  少  村  っ  る  詩  屋  を  を  い  約  の 
 ウ  !  た  暮  て  り  に  ぜ   ` 年  英  て   ° 人  の  倒  出  さ  が  こ 
 イ     時  れ  き   `  ┐└   楯  と  夫  る  そ  が  一  し  発  さ  と  よ 
 ン  お   ` て  た  か  も  と  の  呼  が  ん  の  集  室  仮  し  か  れ  な 
 ク  ま  ぼ  い  り  と  っ   ` 会  ば  野  で  中  っ  に  眠  た  興  た  く 
 し  え  う  て  :  思  と  三  に  れ  村  す  に  て   ` す  の  奮  の  愛 
 た  は  と   ` :  う  呑  島  入  て  少 └   僕   ` 新  る  で  し  で  し 
  °  `        °                                °            

写真で見る分去れ常夜燈
「西向の山」ホームへ Copyright © 1986-2002 Nishiyama Masayoshi. All rights reserved. 前の短説 西山作品(1)目次 次の短説