文藝サイト「西向の山」 HOME猫の部屋>歴代の猫(6)
西向の山に棲む猫ども

ミーコの二度目の子と、ジュン・タマ・ターコ親子

昭和55(1980)年/昭和57(1982)年

ミケ     貰われていったミケ

ミーコの二度目の子「ミケ」(仮名)♀   もらわれていった先から送られてきた写真。


久々にご帰宅のジュン
一年以上行方不明だったが、ある日ひょっこり帰ってくる。
人相がすっかりヤクザになっていた「ジュン」なのであった。

タマとターコ母子

タマとターコ。母子水入らずで。タマは最晩年。

 因みに、二匹が乗っかっているクルマは、免許とりたての管理人が最初に乗っていたクルマで、1974年式サニーDX。4ドアセダン。四速マニアル。ラジオはAMのみ、クーラーなし、ビニール・シート。
 ポンコツではあったが、昭和49年排ガス規制前の車種ということもあり、今ではほとんど見られなくなったOHVエンジンは、ノーマル・キャブレター(もちろん電子制御ではない)でも、軽快に吹け上がった。
ターコ

「ニャー」

尻尾がちゃんと立っています。


戻る     猫の部屋     次へ

玄関表札増改築短説の部屋小説の部屋小川ゼミ日&月随筆散歩子供
短説と小説「西向の山」/HOME Copyright © 2002 Nishi_Mukou_no_Yama. All rights reserved. (2002.10.10-2003.2.10)